2017年10月9日 のアーカイブ

万葉からの風

2017年10月9日 月曜日
image1_4.JPG image2.JPG image3.JPG image4.JPG

昨日、今日と稲美町DAY

ここ播磨地方は連日好天に恵まれました

各地では笛や太鼓の祭り囃子が鳴り響いて
ホンマに最高の祭り日和でしたね

私初めて稲美町天満神宮の秋祭りを観に行って来ました「万葉からの風」と言う曲の舞台となったのがここ兵庫県稲美町

日本でも有数の溜池の町の奇祭は何と神輿を池に放り込んだあと舁夫達も次々に飛び込みその池の中でしばし神輿を練る〜そんな事を3回繰り返す

(まあ回数は正確には決まっていないらしいが奇数回でないとダメと言う決まりはあるらしい)
まぁ色々な御祭りがあるものです。

祭りを観ている最中ずっと頭の中でこの曲がぐるぐるまわっていました実は歌詞の中にここの地名を隠してみました〜曲は是非ライブでお楽しみ下さい

わかるかな?

「万葉からの風」

赤い赤い月の浮かぶ
丸い大きな池に
今も眠ると聞いた
あぁ伝説の女

時は流れ変わっても
変わらないのが心
艶やかな春の花
散りて名を残さん

千年の時を超えたとて色褪せはしない

愛しい女
君を想い
胸の炎揺らす
万葉からの風

青い青い星屑が
今にもこぼれ落ちそな
神無月にはa.confession
君に捧げる祈り

丘(岡)へ森(母里)へ過去(加古)へ
天まで(天満で)

君去りし後の侘しさよ身も心も

愛しい女
君を愁い
胸の炎揺らす
万葉からの風

愛しい女
君を想い
受け継がれてゆく
永遠のその命

万葉からの風