いよいよ今週です

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_7.jpg

「ふるさと桜ツアー2017 inHYOUGO」

振り返れば2011年の東日本大震災時に岡山の某メーカー執行役員.吉国氏の呼びかけで宮城~福島県の仮設に花を植え炊き込みをするボランティアに参加させて頂いた事を機にラジオ福島でレギュラーパーソナリティを務めていた普天間かおりさんを紹介、二人での楽曲コラボ制作の話が持ちあがりよく年春には無料ダウンロードと言う形態で楽曲発表そして一年後CD発売に至りました

福島県富岡町夜ノ森の桜をテーマに産まれた作品「桜舞う町で」

作詞:普天間かおり
作曲:村井敏朗
歌:普天間かおり 村井敏朗

その年から私のライフスタイルの一環としてのライブツアー「桜ツアー」が始まり
日本で一番早く桜が開花する沖縄県本部町の桜まつり(1月)から始まり福島県郡山(4月)まで全国各地を桜前線と共に巡りこの歌を歌った6年

そんな旅を陰ながら支えて下さったファンの方々や関係者の方々の熱い想いも添えて今年
2017年7月7日七夕から新たに福島、東日本と言う枠を越えて“ 麗しき桜の国日本” を歌で旅する「ふるさと桜ツアー」をスタートさせました

今回の稲美町は特別な想いを抱いてのスペシャルイベントとなります

実は「稲美町つくしとすぎなの会」の方々が3年にわたり私の福島県ライブに同行、今年の春は富岡町夜ノ森公園まで足をのばされ今の富岡の現状そして風化と言う大きな問題に直面されている現地の方々との会話を通して
「どうしても福島の桜を私達のふるさと播磨で大切に育てたい~3.11を決して風化させない~後世に伝え残していきたいメッセージ

そんな想いがサブタイトルになり
〜“ふくしま桜をこの街で”〜と銘打ってライブ当日は町長はじめ教育長、町県議会からも多数御列席を賜り植樹式をとり行う運びとなりました

10年後~20年後~100年後~1000年後も変わる事のない想いと営みである事を願いながら精一杯ステージを努めたいと思います

入場には限りがありますがそれでも立ち見でもいいから見せろと是非是非押し寄せ参加下さい
何とかなるでしょう〜そして気軽に声をかけて下さい

ではでは17日(日)稲美町文化の森でお待ちしております

コメントをどうぞ