神戸新聞祭り

image1_2.jpeg

続いて4日は神戸新聞祭り

神戸ハーバーランドのスペースシアターにて兵庫と沖縄の絆をテーマにミニライブ
出演は午前11:55〜12:10是非遊びに来て下さい

〓神戸新聞祭り〓

神戸新聞創刊120周年を記念して神戸ハーバーランドで3、4日に開かれる「神戸新聞まつり」の4日、メイン会場のスペースシアターに、加古川市出身のシンガー・ソングライター村井敏朗さんが登場する。
 「新五国風土記 兵庫の魅力再発見!」と題したステージの「ひょうご彩りタイム」に出演。兵庫県の歴史を振り返る中で、沖縄との絆について歌い、語る。
 「いのち」や「生」をテーマに歌う村井さんは、現在、沖縄の琉球放送ラジオでレギュラー番組を持っており、兵庫県を紹介するコーナーも設けている。
 2007年に作った曲「琉球の月」が、沖縄でブームになっており、現地の歌手が相次ぎカバーしている。そんな機運に乗って、近くメジャーリリースする。
 4日のステージは午前11時35分ごろから。終戦時に沖縄知事だった兵庫県出身の島田叡知事をテーマに作った「ツワモノグラ(兵庫)」と「琉球の月」を披露する。
 村井さんは「新聞まつりを通じて、沖縄と兵庫の絆に思いをはせてもらえる時間にしたい」と話している。

コメントをどうぞ